orSign up

Follow us:
wechat

【Multilingual】Guangdong provides fast customs clearance for overseas donations

2020-February-11       Source: Newsgd.com

Guangdong reported 9 new cases, raising the total number to 1,159 as of midday February 10th. The province reported 1 death in total, and a total of 155 people have been discharged from hospital. A total of 158 suspected cases were reported and 3,158 people are under observation.

広東省が通関手続きを簡素化させ、海外から寄付された防疫物資は関税免除となる

2月10日12時まで、広東省で新型コロナウィルスによる肺炎感染者は累計で1159人が確認されています。10日0時から12時まで新たに9人が確認されました。治癒退院した患者が累計で155人で、死亡者が累計1人です。また、感染の疑いがある人は158人で、3158人の濃厚接触者が現在医学観察を受けています。

海外の友好人士および国際機関が寄付した感染予防·抑制の関連物資をより早く通関させるため、広東省民政庁、中国税関総署広東分署が海外から寄付された物資を受け入れる38の窓口を特定し、寄付と通関のために特別ルートを設立、寄付物資の入国を加速させます。

中国財政部、税関総署および税務総局が共同発表した最新文書によると、国内外の企業、組織、個人が省レベルの赤十字会および慈善総会などの受け入れ窓口を通じて海外から物資を寄付することができ、入国する際すべての寄付物資が免税対象となります。

「海外から寄付された防疫物資が一刻も早く通関できるように、関係認証文書を持って申告すれば、先に通関してから手続きをすることができるようにしています。」「そして、アメリカで生産した防疫物資を輸入する場合は追加関税の対象外となります。」と中国税関総署広東分署の劉紅副主任が述べました。税関が防疫物資を差し控え、あるいは強制的に収めることはないと劉氏が強調しました。

統計によると、2月9日12時まで、広東省社会各界から寄付した感染予防·抑制関連の物資が金額にして24.9億人民元相当に達しています。そのうちマスクが1409万枚(うちN95マスクが51万枚)、防護服が18万着、隔離服が3万着、ゴーグルが21万個、医療用手袋が211万ペアとなっています。

寄付の公開性と透明性を確保するため、広東省民政庁が毎日放送される「広東ニュースリリース」で当日全省の寄付状況を発表します。さらに、省民政庁が電話番号12349の24時間ホットラインを開設しました。法律や規制に違反して慈善寄付や募金活動を行い、あるいは受け入れた寄付物資を差し控え、流用し、個人的に配布する行為を発見した場合は、このホットラインを通じて告発することができます。物資を寄付したい場合は、慈善総会、赤十字会、慈善団体のほか、困っている病院や施設に直接寄付することもできます。

Previous 1 2 3 4 ... 9 Next

Editor: Monica Liu

Scan to share on WeChat

Scan to follow us on WeChat

0
Related News
Most popular
Day |
Week |
Month
Key Words

Home|About us|Contact us|Southcn.com

WWW.NEWSGD.COM. All rights reserved.

WWW.NEWSGD.COM. All rights reserved.|Registered number 020074| 粤公网安备 44010402000511号|ICP备案号 粤B-20050235-8