都市概況
  • 面積:7434.4平方キロメートル
    人口:1018.20万人
    気候:亜熱帯モンスーン気候
    国内総生産:8215.82億元
    管轄区域:越秀区、海珠区、茘湾区、天河区、白雲区、黄埔区、花都区、番禺区、蘿崗区、南沙区、従化区、増城市等の10区2都市

広州市は広東省の省都として、広東省の政治、経済、科学技術、教育及び文化の中心である。中国の内陸南部、広東省中部、珠江デルタの北縁に位置し、南海を臨み、香港及び澳門と隣り、華南地域の交通通信中枢と貿易港であり、中国の南入口でもある。

■ 都市区画について

広州の総面積は7434平方キロメートルで、市街区の面積は1443平方キロメートルである。越秀区、海珠区、茘湾区、天河区、白雲区、黄埔区、花都区、番禺区、蘿崗区、南沙区、従化区、増城市等の10区2都市を設け、珠江は市を貫き、珠江の三大支流(東江、西江、北江)がここで合流し南海に流れ込んでいる。

■ 地理的な位置について

広州は亜熱帯に位置し、北回帰線が貫き、亜熱帯モンスーン気候で、夏は酷暑なく、冬は厳寒もない、気候は温和で、降雨量が充分のため、四季常緑で花は錦の如し、風景は素晴らしく、国際花園都市であり、「花城」という美称をもっている。木綿の花は鮮やかで、広州の市の花である。

■ 歴史文化について

山水が美しい広州は中国歴史文化都市でもあり、はるかに遠い昔の風俗習慣も保留されていて、深くて豊富な文化が内包されている。伝説によれば昔、五人の仙人がそれぞれ口に谷穂を銜える羊に乗って広州を訪れ、仙人は谷穂を庶民に送り、五穀豊穣を願うと言った。それから、広州に“羊の城”、“穂城”の美称ができ、五つ羊の彫像はすでに広州のシンボルとなる。

記載によれば、広州は紀元前214 年に設立された以来、2200余年の長い歴史を持っている。ここは南ベトナム、南漢、南明と三つの朝代の古都の所在地で、古代に海のシルクロードの発祥地であり、長期間に繁栄していた国際貿易の名城であり、中国の近代革命の発祥地及び改革開放の最前線でもあるため、名所旧跡が多数ある。

■ 都市の位置づけについて

広州は経済社会の面で穏やかに発展しつつ、広州人の自信と栄誉感はこれまでなかった強さになされた。広州は都市の総合競争力を高めることを核心とし、工業化、情報化、グロオーバル化を全力に推進し、経済中心、文化名城、山水の都市の建設に工夫をし、広州を広東の住みやすい都市農村とする「最善都市」及び世界に向け、全国にサービスする国際大都市に建設しようと一生懸命に努力している。


『珠江デルタ地域の改革発展計画綱要(2008~2020)』を確実に実行するための主な施策について

広州は「全省の住みやすい都市農村との最善都市、世界に向け、全国にサービスする国際大都市」を建設することを目標とし、現代産業システムの構築、地域経済の一体化、改革開放の深化、都市農村の調和的な発展、国民福祉レベルの高める等の面で新たな発展を追求している。

 

一つ目は、構造調整を大きく促進させ、リードとして現代産業システムを構築すること。『珠江デルタ地域の改革発展計画綱要(2008~2015)』を確実に推し進め、ハイレベル化と集約化発展戦略を堅持し、産業融合発展を促進し、現代のサービス業を主要方向とし、先進的な製造業及びハイテク産業を加速させ、国際競争力の持つグローバルレベルの企業とブランドを多数作り出し、リードとして現代産業システムを構築する。

 

二つ目は、自主的な革新能力を高め、国家創新型都市を構築すること。
広州を全省の革新発祥地及び華南科学技術中心との位置づけを強化し、国家革新型都市を構築し、アジアと太平洋地域に最も重要な革新中心と成果転換基地となる。

 

三つ目は、重大インフラ施設の建設を加速し、総合交通機能中枢の役割を絶えず強化すること。
珠江デルタ地域で一時間都市圏の核心として、交通、エネルギー、水利、情報等のインフラ施設建設を強化し、都市の経済社会発展への支える能力と地域の輻射牽引能力を高める。

 

四つ目は、中心都市が珠江デルタ地域一体化の発展過程でのリードシップを生かして、地域の調和的な発展を促すこと。
広州、仏山、肇慶の同城化を積極的に計画し実行させ、広仏慶の経済圏建設を加速させ、産業と労働力の「ダブル移転」を推し進め、省の重点産業園区の建設に積極的に参与及び支持し、産業チェーンを地域間での発展すること推し進めよう、全省地域の調和的な発展に寄与する。

 

五つ目は、改革深化と開放拡大をより緊密的に結び合わせ、機制体制と対外開放の新たな優位性を組み立ること。
行政管理体制の改革を突破口として、経済、政治、文化、社会の各方面の改革を調和させ、財政、金融、投資、国営企業及び社会管理等の重点分野と肝要環節での改革攻略の力度を強める。香港及び澳門と連携し、汎珠江デルタの協力及び中国-アセアン協力をプラットフォームとして、世界主要経済体間の経済貿易協力及び文化交流を強化する。『ビジネス環境を促進及び仕事規範のグローバル化を加速についての意見』を定め、世界共通の業界規範、仕事原則に従って、各専門的な業界組織を建設し、ビジネス環境及び管理規則のグローバル化を促す。

 

六つ目は、生態保護と環境整備を強化し、住みやすい「花園都市」を建設すること。
環境施設システムを完備させ、環境保護の長期間メカニズムを立ち上げ、省エネと排出減少を強化させ、目標管理責任制及び責任追及制を厳守する。生態建設及び環境保護に有利する経済政策を検討し、「アジア競技大会を迎え、新たな生活を創ろう」をテーマとして、食品薬品製品の安全及び都市環境総合管理を重点としたアジア大会都市行動計画を全面的に実施させ、都市のインフラ施設と環境状況を抜本的に改善させ、都市管理の法律化、規範化、情報化、常態化、精密化レベルを高める。

 

七つ目は、国民生活の改善を重点として、社会公共事業の発展に力を入れ、調和的な社会を積極的に構築すること。
「66条」の国民優遇施策及び「17条」補充意見を全面的に実行させ、市の計画投資を社会事業プロジェクトと国民生活プロジェクトへの傾斜程度をさらに加速させ、全国文明都市を建設する新段階を切り開く。第16回アジア競技大会とアジアパラリンピックを契機として、全市の体育場及び体育館及びその付属施設の建設を調達し、市民全体の健康運動を持続的に発展させよう促進する。


取材スポット案内
取材区を選択
  • 中国進出口商品交易会

    連絡先:梁艶芳
    電話:(86)20-89138495
    住所:広州市海珠区閲江中路380号

    広交会とよく呼ばれ、1957年の春に創立され、広州で毎年春と秋に二回開催し、今まで五十年余の歴史を持ち、グローバル的な影響を持つ総合的な国際貿易盛会であり、2004年に世界三位にランキングされた。2007年4月の第101回から、広交会は「中国進出口商品交易会」に改名した。広交会は、輸出貿易を主とし、輸入業務を補佐とし、多種形式の経済技術協力及び交流、及び商業検査、保険、運輸、広告、コンサルティング等の業務活動を行う。経済危機に影響され、2009年の二回広交会の成約量は前期低く後期高くなる傾向を呈し、二回の累計成約総額は567億ドルに達し、2009年の二回広交会の仕入商の参加状況の同様に前期低く後期高くなる傾向を呈した。二回は計212の国と地区から353606名の海外仕入商が参加し、前年度より3.5%降下した。

  • 広州博覧会

    連絡先:広州市協作弁公室
    電話:(86)20-83484827
    住所:広州市東風中路350号瑞興ビル四階

    広州博覧会は広州市政府及び中国対外貿易中心が連携し主催された国内外経済貿易を総合する大型博覧会であり、1993年に創立され、今まで16回も開催され、広州は国内外各地と「政務交流、経済貿易交流、文化交流」を行う重要なプラットフォームであり、業界展覧会インキュベーター及び区域協力交流との二つの役割を果している。2008年に、国内外の40ヶ国(地区)の代表団が出展し、現場での成約金額は79.65億ドルに達し、中に2900万ドルの外資を含め、契約したプロジェクトはインフラ施設、新型建築材料、生物製薬、エネルギー及び化学工業、自動車、軽工業等の業界に及んでいる。ここ数年以来、広州博覧会は国内外で姉妹都市を出展するよう誘い、世界各地との友好協力関係を有力的に促進した。

  • 猟徳汚水処理廠

    連絡先:李向真
    電話:(86)20-38193631
    住所:広州市天河区猟徳村東、華南大橋の珠江北岸

    広州市猟徳汚水処理廠は広州市の二所目の大型都市汚水処理場であり、天河区猟徳村の東及び華南大橋の珠江北岸に位置し、敷地面積は39万平方メートルであり、主な収集処理地域は珠江航路より北の大部分市街区で、西濠涌、沿江自排システム、東濠涌、二沙島及び天河区の一部分汚水を含め、サービス面積は228平方キロメートルで、サービスされる人口はおよそ296万人である。第三期プロジェクトが竣工後、日間処理能力は64万トンに達する。

  • 広州鋼鉄企業集団有限公司

    連絡先:高揚
    電話:(86)20-81892428
    住所:広州市茘湾区白鶴洞

    広州鋼鉄企業集団有限公司は、広州市の国有資産を第一回目授権経営される五大工業グループ及び広東省が重点的に育成発展される最大の50社工業企業の一つであり、鋼鉄生産を主とし、工業と貿易を組合せ、多種の業務を同時に行い、多種所有制、多種業界、地域間、国家間で発展している大型企業グループであり、「全国トップ500企業」、「広東省トップ100企業」及び「広東省最も競争力の持つ大型企業」にランキングされている。広鋼グループは、総合生産能力は鋼550万トン、材560万トン、非鉄金属製品15万トン、資産総額は230億元を超え、年間営業収入はおよそ200億元を超え、主導製品は鉄筋、線材、管材、熱延薄板、冷延板、非鉄金属及び自動車、家庭電器とIT業用亜鉛メッキ板、プラスチック等を含めている。

  • 広州広船国際股份有限公司

    連絡先:陳少龍
    電話:(86)20-81891712
    住所:広州市茘湾区芳村大道南40号

    広州広船国際股份有限公司の前身は1954年に創立された広州造船廠で、1993年に香港と上海で上場され、中国初の造船業上場企業であり、「中国製造業トップ500」、「中国ブランドトップ500」にもランキングされている。広船国際は造船を核心業務とし、世界各船級規則に従う3万~6万トン級のハンディサイズ液体貨物船が設計し製造でき、既にRORO船、ROROバージ船、半潜水船等のハイテク、高付加価値の船舶市場に進出している。2002年に中遠集団に中国初の世界で最先端的な大型半潜式運輸船を製造し、2003年にスウェーデンのGOTLAND社に中国初の豪華ROROバージ船を製造し、中国の半潜水船、ROROバージ船製造史上の空白を埋めた。現在は既に中国最大的なハンディサイズ液体貨物船の製造企業となる。

  • 広州珠江ビール集団有限公司

    連絡先:李飛
    電話:(86)20-84202534
    住所:広州市新港東路磨碟沙大街118号

    広州珠江ビール集団有限公司は、1985年に創立し生産し始め、総資産は30億元近く、全国の三大ビール企業グループの一つであり、全国製造業トップ500で、広東省と広州市大型企業グループ及び広州市国有資産の授権経営企業グループの一つである。国家環境友好型企業、全国五一労働賞状、全国文明単位等の栄誉を獲得した。広州本社の醸造能力はここ数年、150万トンも超え、一ヶ所工場として世界最大のビール醸造センターとなる。グループ全体は技術の革新を重要視し、関連技術は全国のビール業界のリードシップをとっている。多数の技術秘密及び28件の国家特許を持ち、20件の技術は国内業界の空白を埋めた。

  • 広州珠江ピアノ集団有限公司

    連絡先:麦俊樺
    電話:(86)20-81507183    (86)20-81502729
    住所:広州市芳村花地大道南漁尾西路

    広州珠江ピアノ集団有限公司は広州市人民政府が直接に国有資産の経営権を授権した総合的な楽器製造グループで、中国楽器業界のリード的役割を果し、全国16社の「世界ブランドを図り、国際競争力の持つ中国企業」の一つ、省政府が重点的に育成する世界ブランドをチャレンジする13社の一つでもある。広州珠江ピアノ集団の資産総額は15億元、生産敷地は33万平方メートル、従業員は4千人余りである。グランドピアノ、アップライトピアノ、ギター、バイオリン、アコーデオン、木材加工処理等の六大生産基地を持ち、年間生産能力は、ピアノ12万台、ギター80万本、バイオリン10万本である。珠江、RITMULLER、紅棉、喜臨門等30余りの登録商標を有している。珠江ピアノは10年余り連続で28%以上の国内マーケットシェアを占めている。

  • 広州宝潔有限公司

    電話:(86)20-85186688
    (86)20-85186652
    住所:広州市経済技術開発区

    広州宝潔有限公司は広州経済技術開発区に位置し、1988年に創立し、P&Gグループが中国初の合資企業である。P&Gグレーターチャイナの本社は広州にあり、広州、北京、上海、成都、天津、東莞、南平等に支社及び工場を設け、従業員数は6300人超え、中国での投資総額は10億ドルを超えた。20年以来、P&Gは中国で飛躍的な発展を遂げ、既に中国一の日常消費品生産会社となる。中国P&GはP&Gグループ世界範囲で成長スピードがもっとも速い地域市場の一つである。目下、P&Gグレーターチャイナの販売量はP&Gグループの世界地域市場の二位で、販売額はトップ5にランキングされている。

  • 広州本田汽車有限公司

    連絡先:楊光
    電話:(86)20-62803726
    住所:広州市黄埔区広本路1号

    広州本田汽有限公司は1998年に広州汽車集団公司及び日本本田技研工業株式会社と共同出資により創立された合資会社であり、双方は各50%株を持ち、合作年限の予定は30年間である。広州本田は黄埔工場と増城工場の二ヶ所工場を有し、総合敷地面積は160万平方メートルで、従業員は6600人余り、年間生産能力は36万台に達し、主な製品は、ACCORD、ODYSSEY、FIT、CITYとの四大シリーズ乗用車で、計19車種である。2007年7月、広州本田は広州本田自動車研究開発有限公司を創立し、これは国内初の合資企業により独立投資し、独立法人モデルで運営する自動車研究機構であり、概念デザイン、スタイルデザイン、全車試作、実車テスト、部品開発等を含めた独立的な開発能力を有する。

  • 広汽豊田汽車有限公司

    電話:(86)20-39398888
    住所:広州市南沙区市南大道8号

    広汽豊田汽車有限公司は2004年9月1日に創立され、広州汽車集団及び日本豊田自動車会社が各50%出資して創立された。2006年5月生産開始以来、2009年まではCAMRYを46万台も生産し、中国の自動車業界で生産発展の最速記録を作り出した。生産開始の初期に、国産比率は既に72%に達した。会社として、環境保護を重要視し、工場の緑化面積は敷地面積の25%を超え、総合投資は1500万元の汚水処理場が国家一級の排出標準に従って建設した。

  • 広州迪森熱能技術股份有限公司

    連絡先:陳燕芳
    電話:(86)20-82268688,(86)20-23889636
    住所:広州市経済技術開発区東区宏明路迪森工業園

    迪森社は1993年に創立し、既に国家級重点のハイテク企業になり、国家級革新試験企業でもあり、シンガポールのメインボードの上場企業でもある。 広州迪森新能源研究院、国家ポストドクターリサーチステーション、家庭用ボイラーの国家許可実験室、広東省熱能プロジェクト技術研究開発センター、広東省企業技術センター等の研究開発機構も有する。設備生産は主に環境保護工業、業務用ボイラー及びスキッド設備である。三つの面を一体化した主要経営構造は企業の経営モデルの革新に基礎を打ち立てた。現在、迪森は国家火炬計画及び国家技術支援計画も含めている五つの国家級計画も参加している。

  • 広州港

    連絡先:徐紅雨
    電話:(86)20-83050223
    住所:越秀区沿江東路406号港口中心

    広州港は、我が国沿海の主要な港及び国家総合運輸システムの重要中枢であり、主に内港港区、黄埔港区、新沙港区、南沙港区及び珠江口水域停泊地と分けている。中は、内港港区は主に、広州及び珠江デルタ地域のエネルギー、原材料、糧食、バラ貨物とコンテナの積卸及び旅客運輸サービスを提供する。黄埔港区は主に、沿海、近海のコンテナ運輸と糧食、石炭、化学肥料、精製油等のバラ貨物の運輸をする。新沙港区は主に、自動車RORO運搬、雑貨、エネルギー、液体化工及び貿易コンテナ運輸を担い、同時に保税、物流、ビジネス貿易等の役割も発展させ、臨港工業の開発に伴い大口バラ貨物運輸も提供する。2008年11月、広州港のコンテナ取扱量は1000万個を突破し、中国国内で上海港、深圳港に次いで千万個コンテナを越える三つ目の国際大型港として、世界のトップ10にランキングされた。2009年に、広州港のコンテナ取扱量は1120万個に達し、全国三位、世界六位となる。

  • 広州国際生物島

    連絡先:鐘鈴
    電話:(86)20-84393568
    住所:広州市官洲島

    広州国際生物島は、グローバル化した生物製薬及び産業化基地で、国家級の生物産業研究開発及び中試基地でもある。78.6万平方メートルの産業建築面積以外、付属する300部屋も有する五つ星ホテルの敷地面積は5万平方メートルで、会議展覧、技術サービスとビジネス金融も含める産業サービス区の敷地面積は13万平方メートルで、アパートとビジネスセンターも含める生活サービス区は6万平方メートルである。 完成後の広州国際生物島は総合的なバイオハイテク開発プロジェクトとなり、薬物、医療、材料、食品、保健、環境保護等の関連分野の開発を牽引し、完備的な支援サービスシステムを立て上げ、独特的なバイオ科学技術研究環境となる。

  • 広州白雲国際空港

    連絡先:胡方
    電話:(86)20-36067257
    住所:広州市花都区白雲国際空港

    広州白雲国際空港は20世紀30年代に建設し始め、国内三大の航空中枢的な空港の一つであり、中国民用航空のレイアウトで全局面を左右する重要な位置を占めている。1994年に中国航空港の二位となる。1995年に、白雲空港は国有企業のトップ500にランキングされた。 2004年8月5日から、総投資額198億元の広州新白雲国際空港は正式に運営し始めた。これは中国初の中枢空港の理念により設計し建設された航空港である。空港の敷地面積は15万平方キロメートルで、第一期プロジェクトの飛行区域に平行滑走路が二本あり、ターミナルの取扱量は2010年に2500万人も満足できる。目下、白雲空港は33社の航空会社と業務連携を行い、110余りの航空線も開通し、国内外の100以上の都市に到達でき、保障できる機種は30種以上で、中国南方航空集団公司と深圳航空公司の基地空港である。

  • 大沙地汚水処理廠

    連絡先:盧紹琨
    電話:(86)20-38457623
    住所:広州市黄埔区文衝船廠の西、黄埔東路の南

    大沙地汚水処理廠は広州の「東進」発展戦略に従って建設された五所目の都市汚水処理場であり、黄埔区文衝船廠の西及び黄埔東路の南に位置する。主に広州科学城、深涌、珠江涌、島涌、廟頭涌等の流域の汚水を収集し、総処理面積は107平方キロメートルで、2010年の総規模は日間45万トン~50万トンで、サービス人口は80.6万人である。該当システムの第一期は2004年に着工し、設計の日間汚水処理能力は20万トンで、改良A2/Oプロセスを利用する。大沙地汚水処理システムが竣工後、黄埔区区域内の河流及び珠江の汚染物を大幅に減少でき、河流及び珠江の広州部分の水汚染状況も緩和でき、都市への供水水源の影響も減少できようと予想である。同時に、天河区、黄埔区の環境も著しく改善できる。

  • 南沙湿地

    連絡先:南沙区委員会宣伝部
    電話:(86)20-39099686
    住所:広州市南沙開発区港前大道1号S4区

    南沙湿地は南沙開発区の最南端、珠江の河口西岸に位置し、面積は2200ヘクタールである。毎日も26科、100種近くの鳥がここで採食、繁殖、生息している。毎年の冬、10万以上の渡り鳥は北方から飛来し越冬し、珠江デルタとして珍しい鳥の天国となり、渡り鳥移動の補給と休憩のスポットである。20世紀90年代に、囲墾会社は核心区域の基礎を基づき、紅樹を大量に植え増え、関連施設を完備させ、専門的な管理機構を設け、長期的に湿地に駐在し豊かな管理経験の持つ専業チームを培い、長期的に鳥を監視し保護する。

  • 広州港南沙港区

    連絡先:南沙区委員会宣伝部
    電話:(86)20-39099686
    住所:広州市越秀区沿江東路406号

    広州港南沙港区は広州市の最南端―龍穴島に位置し、中国華南地域、珠江デルタ及び香港と澳門が海内外と繋がる重要な交通中枢であり、珠江西岸は最近に新興される大型コンテナ深水港である。該当港区の第一期プロジェクトは、広州港コンテナ総合発展有限公司、中海碼頭発展有限公司と広州南沙資産経営有限公司により連合経営し、2004年に全面的に生産開始した。該当港は生産し始めてから、累計コンテナ量は830万個超え、その経営発展スピードは業界の新高値を作り出した。港区の日間最高積卸量はコンテナ1.5万個超え、岸橋は一時間にコンテナ105個積卸でき、船舶は一時間にコンテナ505個ができる。世界トップ10の運搬会社の9社はここで業務を行い、港区に開通された線路はアメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニア、中東、地中海、東南アジア等の地区まで届けられる。

  • 広州アジア大会体育文化中心

    連絡先:陳秋月
    電話:(86)20-38005916
    住所:広州市天河区天河路299号

    広州アジア競技大会は70ヶ所の施設を使う予定で、50ヶ所の競技用施設と20ヶ所の訓練用施設も含め、多中心、多機能の空間的な状況となり、つまり広東オリンピック体育センター、天河体育センター、大学城、アジア大会城及びガーデンホテル周辺施設との五大アジア大会施設群となり、広州市の十区と二つ県級市と仏山、東莞、汕尾との三つの協力都市まで輻射される。 アジア大会施設の配布は、現有施設を有効に利用し、都市軌道交通を都市発展スペースと緊密に繋がりあい、周辺の歴史文化遺跡とコミュニティの体育発展の需要を総合的に考慮する特徴がある。全てのアジア大会施設は2010年3月から試運営する。

  • 広州大学城

    連絡先:李瑋瑋
    電話:(86)20-39941558
    住所:番禺区大学城中一路60号

    広州大学城は広州番禺区小谷囲島に位置し、敷地面積は18平方キロメートルで、未来広州の「情報港」である。五つのエリアに分け、中山大学、華南理工大学、華南師範大学、広東外語外貿大学、広東工業大学、広州大学、広州中医薬大学、広東薬学院、星海音楽学院、広州美術学院等の10校、計12万人の学生が駐在している。小谷囲島の歴史資源と伝統文脈を保護するため、島に貝崗、穂石、南亭、北亭との村を保留し、大学城と一体に合わせるよう合理的な改造を行う予定で、共に発展させる。広州大学城は計画の総人口数は35万~40万である。

  • 広州アジア大会城

    電話:(86)20-22032135
    ファックス:(86)20-22032151
    住所:科韵路広州信息港A棟1310号

    広州アジア大会城は広州南部、計画中の広州新城の東北部、独特風景のある蓮花山の南麓、蓮花山水道の西岸にあり、敷地面積は2.73平方キロメートルである。アジア大会城は主に、選手村、技術官員村、メディア村、メインメディアセンター、サービス区、体育施設区、及びアジア大会公園との七部分により構成している。広州アジア大会城は2010年6月に竣工し使用開始の予定である。アジア大会城は全てデジタル化されたコミュニティプロジェクトを実施、一部分はスマートホーム技術を試運転している。アジア大会後、住宅団地になり、娯楽、ショッピング、飲食、医療、中小学校等のさまざまな施設が完備したハイレベルコミュニティとなり、広州市の「南拓」戦略を更に推進する。

  • 広州市新聞中心

    電話:(86)20-85506303
    住所:広州市天河区珠江新城華利路61号一階

    広州市新聞中心はニュース発表ホール、記者特別取材及びVIP待合室、記者仕事区、設備中央制御室、同時通訳ブース、事務サービス区、メディア受付及びイメージ展示区等七つの部分が設けられ、固定記者席は116席ある。該当センターは広州市委、市政府がニュースを発表するブラットフォームであり、都市のイメージを外に展示する窓口でもある。

サービス情報
  • ■ 広州市主な対外機構

  • 広州市人民政府新聞弁公室

    電話:(86)20-83105586
    住所:広州市法政路30号

  • 広州市人民政府外事弁公室

    電話:(86)20-83125462
    住所:広州市府前路1号

  • 広州市人民政府僑務弁公室

    電話:(86)20-83269738
    住所:広州市東風東路472号

  • 広州市台湾工作弁公室

    電話:(86)20-83105052
    住所:広州市法政路30号市委大院

  • 広州市公安局出入境管理処

    電話:(86)20-96110,(86)20-83115725
    地址:广州市解放南路155号

  • 広州市対外貿易経済合作局

    電話:(86)20-81097892
    住所:広州市東風西路158号

  • ■ ホテル情報

  • 白天鵞賓館

    電話:(86)20-81886968
    住所:広州市沙面南街1号

  • シャングリラホテル

    電話:(86)20-89178888
    住所:広州市海珠区会展東路1号

  • 花園酒店

    電話:(86)20-83338989
    住所:広州市環市東路368号

  • 中国大酒店

    電話:(86)20-86666888,(86)400-8885551
    住所:広州市流花路122号

  • 広州白雲国際会議中心

    電話:(86)20-82571014
    住所:中国広東省広州市白雲大道南1039-1045号

  • 広州ビル

    電話:(86)20-83189888
    住所:広州市北京路374号

  • 凱旋華美達酒店

    電話:(86)20-87372988
    住所:広州市明月一路9号

  • ■ 常用電話

    消防  119
    警察  110
    救急  120
    交通事故通報  122
    電話番号案内  114
    天気予報  121
    情報ホットライン  160
    中国移動お客様サービス  10086
    中国聯通お客様サービス  10010
    中国網通お客様サービス  10060
    白雲空港問合せ  86130088
    広州駅鉄道問合せ  96602800
    広州市タクシー  96900
    広東省出国(境)情報案内ホットライン 96897
    市政府相談ホットライン  12345
    消費者相談ホットライン  12315